<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



スポンサードリンク * - * * - * -

始まった・・花の手入れ

JUGEMテーマ:日記・一般

ボランテアでやっている
近くの遊歩道の手入れ
1月と2月は休み
3月から再開

今はスノーボウル、パンジーなど
そして菜の花が咲き始めた

2ヶ月放りっぱなしなので荒地のようだったが
手を入れることで生き返った

何事も愛情、愛情
今年も仲間と共に頑張り
散歩の人たちの心を癒してあげたい


じじ * セカンドライフ * 09:37 * comments(0) * -

ボランテアで花の手入れ

JUGEMテーマ:日記・一般

私はボランテアで私たちの歩道脇の
花壇の手入れを市から委託を受けて
手入れをしています

隔週で月2回ボランテアをしています

今日はパンジーとスノーボール

正月前に植え付けが済み綺麗になった

これで春まで遊歩道の手入れはお休みです
 


じじ * セカンドライフ * 16:26 * comments(0) * -

交際範囲が狭くなる

60歳で今の仕事に就く
話し相手は4人だけ

以前は10人位は普通で多い時は30人位

そんな少人数の中の交際は狭い
全員が第二の人生なので目的も夫々違う

仕事が終わればさっさと家路に急ぐ毎日
これでは交際範囲が広がらない

私も趣味のカメラと畑が交際相手
それが第二の人生か








じじ * セカンドライフ * 08:20 * comments(0) * -

ボランテア・・・かな

JUGEMテーマ:日記・一般


今朝自治会の古紙回収があり
私も毎月参加している

年間にして10万円以上の収入になっている
それが自治会活動資金になっている
私も自治会活動に参加して初めて知る事であった

私も年を重ね、地域との接点を求められるようになってきた
自分が若くあるためにも、この様な機会を利用して、多くの人と接していかれればと思う


じじ * セカンドライフ * 09:23 * comments(0) * -

年金のぼやき

年金でいまいち分からないのが支給停止という制度
私も働いているが、年金が少しずつ減額されてゆく

今まで働いてきて支給資格があるのに減額されて、ほんの雀の涙
これでは年金に不信感が沸くのも当然のこと

内容は分かっていても、なぜと思わず言いたくなる制度
誰もが納得できる制度にしなければ、年金の信頼はないと思う



じじ * セカンドライフ * 20:27 * comments(0) * -

仲間の退職

今まで一緒に働いていた仲間が突如退職
私より一つ年上の先輩

腰を痛めたらしい

私のように、年金で足らない分を補う為に働いていたのではなく
本当に生活のために働いていたようだ

年金が国民年金のみの人は65歳からの年金給付となるので
60歳で定年退職した人には厳しいのかもしれない

彼はその年金が無いため仕事を二股掛けていたようだ

その無理が原因で腰を痛め退職を余儀なくされた
本当に他人事とは言え同情を覚える

このような思いをしながらこれからの人生を生きていく人もあれば
その年金を無駄使いしてきたお役所さん、その金を私事にして良い思いをしてきた
彼の公務員たちの事を思うと、日本の年金制度は何なのかと改めて腹の立つ思いだ

早期の回復と、これからの健康を祈る


じじ * セカンドライフ * 18:35 * comments(0) * -

第二の人生・・・二年目

私が、第二の人生に足を踏み込んで早一年が過ぎました
時の流れは実に速いものだ

丁度一年前の今頃は、失業保険の手続きをしていた

そして、就職活動、マンション管理講座の受講手続きと
結構忙しかったように記憶している

私は前職を、辞める前から、次の職業はこれと決めていたので
仕事探しに迷う事はなかった

ただ決まったのが、クリスマスの25日だったというのも
何かの縁かもしれない
サンタさんありがとう

定年を迎え尚且つ働いていきたいと思うなら、自分がしたい(出来る)
職業を早くから見つけておくのも良いことと思う

今、自分は充実した日々を過ごしている


じじ * セカンドライフ * 07:19 * comments(0) * -

今の仕事場



これが私の職場
  私はマンションの管理員
        私の第二の人生の職場

私はここで、事務系の仕事をしている
事務系なのだが、この職業は、非常に幅が広く、何がメインなのか定かじゃない

ある時は苦情係、ある時は清掃員、ある時は窓口の受付係、ある時は修理屋さん
またある時は、巡回の警備員に本来の事務仕事

実に多彩である
だから、人生経験の多い人に適した職場なのであろう

この職業の定年は、概ね70歳
私もあと10年頑張ろう


じじ * セカンドライフ * 07:21 * comments(0) * -

コムスン・・・

この度、コムスンを関連企業に、売却する事を、厚労省が指導し撤回した

当然のことと思う

今後は、水増しした分の内容を、把握し返却してもらうべきだ

我々は、義務として、介護保険を支払っている

当然それ相応の、見返りを期待している

それなのに、その権利を無視し企業の利益のみを追求した、この企業の体質に疑問を禁じえない

この会社の、経営陣は即刻退陣すべきだ

今の経営陣(会長)が居なくとも企業は成り立つ

この経営者はそれが分かっていない

これがベンチャー企業の底の浅さだろう

ホリエモン然り、この会社然り、業績最優先の経営がもたらした歪みだ

私も、何れこの制度の恩恵に与りたいと願っている

その為ににもこの制度の、正しく適切な運営を求める

この制度に携わっている企業、経営者の皆さん何卒、公明な運用をお願いしたい




じじ * セカンドライフ * 21:00 * comments(0) * -

コムスンの事

このとこコムスンの事が話題になっている

この件に関しては、私も意見を言いたい

介護というものは、弱者の立場に立ってやるべきことで、営利第一主義でやるものでは無いと私は考える

それなのにコムスンは、それをやった

許されるべきことではない

即刻この事業から撤退すべきである

それなのにこの事業を関連企業に、経営を移管するようなやりかたに、大きないきどうりをかんじる

我々は、この企業を太らせるために介護保険を払ってきたのではない

自分自身のために払ってきたのだ

政府もこの件では、妥協すべきでない

甘いのは、年金の事だけで十分だ


じじ * セカンドライフ * 19:56 * comments(0) * -
このページの先頭へ